徳島県農業会議/農業雇用改善事業「農の労務管理ガイド」
お問い合わせはこちらまで→徳島県農業会議
雇用環境の改善で優れた農業人材の確保を!サイトマップ
徳島
HOME > 農の労務管理ポイント > 農作業事故と労災保険制度 > 農業者のための労災保険 特別加入制度 > 労災保険の位置づけ

農の労務管理ポイント
 /農作業事故と労災保険制度

農業者のための労災保険 特別加入制度

●労災保険の位置づけ

労働者への災害補償は雇用者の義務(労働基準法)

パートやアルバイトであっても労働者を雇った場合、使用者は労働者の業務災害・通勤災害に対する補償の義務があります。
(労働基準法第75条〜85条)

労災保険による災害補償が行われる場合に雇用者の補償責任は免除

この法律に規定する災害補償の事由について、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)又は厚生労働省令で指定する法令に基づいてこの法律の災害補償に相当する給付が行なわれるべきものである場合においては、使用者は、補償の責を免れます。
(労働基準法第84条)

労災保険と健康保険の適用区分

●万一に備え、ぜひ労災保険に

都道府県 労災
加入率
都道府県 労災
加入率
都道府県 労災
加入率
都道府県 労災
加入率
都道府県 労災
加入率
北海道 48.3 埼玉 3.6 岐阜 1.5 鳥取 0.9 佐賀 1.2
青森 1.2 千葉 1.0 静岡 3.5 島根 0.5 長崎 0.7
岩手 1.8 東京 1.6 愛知 1.4 岡山 0.1 熊本 0.8
宮城 3.1 神奈川 15.0 三重 1.8 広島 1.0 大分 0.3
秋田 1.3 新潟 3.4 滋賀 1.1 山口 1.2 宮崎 5.3
山形 1.1 富山 6.6 京都 1.0 徳島 1.1 鹿児島 0.4
福島 0.4 石川 1.6 大阪 0.0 香川 0.9 沖縄 0.1
茨城 5.5 福井 1.6 兵庫 0.9 愛媛 1.3    
栃木 3.9 山梨 0.4 奈良 1.0 高知 0.3    
群馬 4.2 長野 2.9 和歌山 0.6 福岡 0.9 平均 3.8


★農業者向けの労災特別加入率は約4%と低い →個人農家が労災に加入できることを知らない。→農業関係者の意識改革と組織的な取り組みが必要です。

★JA共済に加入しているから安心という声→手厚い補償が受けられる労災を土台に、JA共済は上乗補償と考えるべきです。

★農作業中に従業員がケガで負傷した→経営者が治療費の全額負担の義務を負います。労災保険に加入していれば、災害補償の責任は免れますが、これを例えると、雇用のある個人農家が労災特別加入しないのは、自賠責保険に入っていない車を運転するのと同じで、運転者は被害者に多額の損害賠償金を払わなければなりません。

▲ページの先頭へ